読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▼皿▼燕観戦記

2016感想戦は突然に

2016-05-06 vs阪神(甲子園) 打線つながらず3連敗。比屋根猛打賞。

試合評論10分勝負
 123456789
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 0
阪神 2 0 0 0 0 0 0 0 X 2 6 0

▼皿▼テンションが上がらない

それでも期待に応えた選手はいたからね。比屋猛打賞。コンパクトに振り抜いてた。松岡は2点差で危なげないピッチング魅せた。今シーズン1番の出来だったんじゃないかな。打線は打順が裏目に。あと昨日の事もあってかレギュラー陣はちょっと目付けがおかしくなってた気がする。 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

石田砂田岩貞共通して言えること。球は基本的に荒れてはいるんだけど大事な場面で左打者のアウトローコースいっぱいにストライクを投げ込んでた。ストライクボールの見極めがうまくいってないんだろうと思う。どうしたらいいか?知らん。

先発のライアン。前回コースに拘り過ぎて四球からの失点を反省し、甘いところに投げ込んで打たれた。その後はストライクゾーンに頼らず空振りを取らせるためか序盤からたっぷり落とす球を見せそれが後半効いてきたように見えた。長いイニングを見据えたピッチングはしていると思う。

MOM

比屋根 渉
 
猛打賞で起用に応える。 2回目
松岡 健一
 
3凡完璧なピッチング 4回目